愛知県江南市の美容院 DOUBLE HAIR つれづれ日記

愛知県江南市/美容院/美容室
DOUBLE HAIR 代表ミズタニシンヤのブログです。
毛髪理論やヘアケアについて
おすすめヘアスタイルや地域情報。
旅、音楽、グルメ、本、アートと常に感性を磨いています。
イベントやポリシー、日々の出来事などなどなど
基本的におちゃらけブログですけど(笑)
美容にかける情熱は負けませんよ☆

よろしければ是非、情報満載のDOUBLEホームページもご覧ください!!(リンクは別窓で開きます)
チェリーhttp://double-w.net/チェリー
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
瀬戸内国際芸術祭.3
 
高松に宿泊したんでとりあえずは讃岐うどんでも喰うかってことで
数件ハシゴしました。

なかでもここは美味かったな。
竹清




あとカルチャーショック(笑)だったのは高松出身のタルミ君に聞いた
骨付き鶏の一鶴




親鶏、歯ごたえありすぎ…
でもクセになる味だ。

そんなこんなでなぜか四国高松で定例ミーティングをして



淡路島に寄りつつ
明石海峡大橋を通って

大阪へ
アートな旅の締めくくりに

急に太陽の塔がみたくなったのだ。



頭の中でT.REXが響き渡る


太郎凄すぎ



締めのディナーはここでもナポリピッツア

これで関西の真のナポリピザ協会認定店を制覇したぜ。
どんだけピッツア好きや。

いろいろな面で刺激され感性磨かれた旅でした。

スタッフ一同、一層サロンワークに活かせるよう頑張ります!!
| | 20:21 | comments(0) | -
瀬戸内国際芸術祭.2

興奮冷めやまぬまま

草間彌生の作品へ

 

電波がビンビンに飛んでいます







カ、カワユイ





直島銭湯 I湯 Iラブ湯

でひと風呂浴びていい感じ〜。

この建物のつくり。
どこかで見たと思ったら
子供のころ近づいちゃいけないと言われていた近所でも有名な電波系おばちゃんの自宅に
クリソツ
なんか危険で懐かしい香りw

あー、感性ビンビンになりました。

アートに触れるのも美容師の練習ですね。

みんな個々に感じるところがあったと思います。
若く敏感なうちに多くに触れて、感じやすい体にしておくのが大切だと思うんだ。

続く


| | 19:51 | comments(0) | -
瀬戸内国際芸術祭.1

先日、秋の遠足ってことで
瀬戸内海に浮かぶ島
直島にスタッフ全員で行ってきました。

10月31日まで
瀬戸内国際芸術祭2010 

が開催されています。

今年DOUBLEでは「感性を高める」をテーマにしている っていうか
僕が一番行きたかったのだ

中山のスタッフブログとかぶる部分があるのですが写真で紹介します。


なぜ僕がそんなに直島に行きたかったかというと
大ファンの建築家 安藤忠雄の本を読んでからだった。




直島には安藤建築が集まっている。

正直言って建築のことはよくわからん。
でもなんかスゲーって思う。
圧倒されるんだ。
以前のブログ→こちら

カットでも展開図っていうのがあるけど
言ってみれば髪型の設計図。
カットと建築って似たところがあると思います。

そんなこんなで
四国、高松からフェリーに乗りました。




自然豊かな島でした。けっこうデカい。
地中海の島々もこういう感じなんだろうな
行ったことないけど。








ベネッセハウス

宿泊者は専用シャトルバスで島を移動できるらしいです。
くやち〜い

芸術祭開催期間中はもちろん満室。
今度は泊まってやる



地中美術館

クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が
安藤忠雄設計の建物に恒久設置されています。
アーティストと建築家とが互いに構想をぶつけ合いながら作り上げたこの美術館は、
建物全体が巨大なサイトスペシフィック・ワークといえるでしょう。
直島の美しい景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設されたこの美術館は、
地下でありながら自然光が降り注ぎ、
一日を通して、また四季を通して作品や空間の表情が刻々と変わります。



素晴らしかった。言葉で言い表せません。
あの空間の中でみるモネはヤバかった。

感動した!!

続く




| | 18:55 | comments(0) | -
長野へ

今日はダブルの卒業生で長野へ嫁いだ和美を襲撃。

信州といったら蕎麦というコトで
飯田の勝縁へ



相変わらず和美は元気です。





遅い時間だったので、蕎麦が無くなり、新しく打つまでの時間潰しに酒でも飲むか。というコトで

吟醸と掻き揚げ。





そんで、ざる大盛



旨かったっす。
地元では、蕎麦は有漏地に行きますが
やっぱ信州はちゃうな〜。

帰りに、いろいろと野菜の直売所とか寄って
馬刺しと採れたてのトウモロコシとか買って帰った。





また遊びにいこうッと。


19日からフル充電で通常営業致します。
しばしお待ちを。


ご予約はお問い合わせフォームより
承っております。






| | 00:00 | comments(0) | -
伊勢神宮
伊勢から帰ってきて、無茶苦茶元気なミズタニです。
今回は縁あって橋本宙八先生マクロビアンの半断食セミナーに
一週間行ってきたのだが、本当にいろいろな気付きがありました。
好奇心旺盛な僕は実際に体感してみないと気が済まないのだ。
食の大切さと、伊勢神宮の歴史。
すごく感性が研ぎ澄まされた一週間でした。

美容師として感性は命です。
常にビンビンでいたい。

それにしても、
神宮の2000年の歴史はヤバかった。



一週間欠かさず朝5時に起きてふらふらと内宮を参拝してたのだが、
毎日違う表情をみせるのです。






天照大御神

文章では伝えきれない感動!!

日本人としてまだまだ知らない事が多すぎます。

心身共にスッキリして
今まで以上に、うっとうしいくらい元気になったんで
周りが気の毒デス。

食の大切さと、伊勢、日本本来の考え方。
陰陽の思想、一体全体。

これからの美のありかた
未来の美容の方向性がみえた気がする。
おもろい企画考え中ですので、お楽しみに。


宙八先生ありがとうございました。

ps/ 一週間で5キロ痩せました。

興味のある方はサロンでお話しますね〜。(長いですよ)




| | 00:00 | comments(0) | -
京料理と舞妓遊び


京都に行っていました。

紅葉にはちと早かったけど

修学旅行的なベタなコースで


試しに清水の舞台からに飛び降りてみました(無傷でした嘘)

時系列は無茶苦茶ですが

嵐山



龍馬ゆかりの寺田屋と酒造見学

修学旅行生でいっぱい。


金閣寺

外国人観光客がほんとに多かった。

欧米人が金閣を観て「ファンタスティック!!」って
ベタな反応をして大興奮
笑えました。

しかし、外国人からみたら本当にファンタスティックなのだろう。

日本に京都があることをもっと誇らないといけないな日本人は。



夜は

瓢樹という懐石料理店


タイムリーにミシュランで星を獲得したお店。

料理も雰囲気も高級感漂います。



舞妓さんの踊りはさくらんの世界そのままで美しかった。

貴重な体験をさせていただきました。
(飲み過ぎて顔がパンパンだ)

いつかは自腹で粋に遊べるようになりたいものです。

仕事柄、舞妓さんのヘアスタイルが気になります。

本物?の舞妓はんは
地毛なのです。
美しい





伝統の技ですね。

最近、遊びまわっているわけではアリマセンよ
ちゃんと仕事しております(笑)

今回も
人生の大先輩方にたくさん学ばせていただきました。

感謝。









| | 11:17 | comments(0) | -
韓国に食いにi行く5

とっても慌ただしい韓国の旅だったが、とても充実した内容でした。

 
やはり人々のパワーを感じました


一番飲んだマッコリ
ちょいと微発砲、
アンバサ(知ってますか?)的で飲みやすく美味い。


韓国人は肉も食べるが、野菜もたっぷり食べるから健康的だ。


屋台も楽しい


冷麺も衝撃の旨さ。


蛸、牡蠣など海鮮もイケル!!

本当に韓国の人は親切で働き者だ。

食いしん坊の友人ありがとう!!


帰りにリュックサックいっぱいに食材を詰めて帰りました。

いろんなインスピレーションを感じた旅でした。

今度はソウル以外の地方にも行ってみたいな〜
きっと、知られざる美味いものに出会えるだろう。

江南市(こうなんし)の美容室 DOUBLE HAIRが
江南(カンナム)の美容室DOUBLEになる日も近いか?(嘘)

旅で非常に役立った本

 



あ〜
旅は楽しいな
次はどこ行こうかな? (韓国の旅編 終)
| | 10:36 | comments(0) | -
韓国に食いに行く4 南漢山城@ケミチョン
地下鉄を乗り継いで南漢山城駅まで向かう
いろいろ乗換えが複雑だったが
現地の人が本当に親切に教えてくれたので無事到着。

店は南漢山城の駅から近いと思いこんでいて
地下鉄駅で聞いてみると

なんと、まだまだバスに乗って、登山しないといけないらしく
だい〜ぶ遠いらしい。
山を越えて行かないといけないのであきらめたほうがいいとの事。

断念か・・・いや、そんな辺鄙なところにある店ってどんなんだろう?

食いしんぼう魂に火がついた。

とりあえず山頂に向かうバスを教えてもらい乗り込む。

するとどんどんバスは山を登る細い道に・・・

景色がよく
紅葉がとっても綺麗でした。
日本よりひと足早い紅葉。

(参考写真)

なかなか日本でも紅葉を見ることが無いのだが
四季の移り変わりは美しい。




バスで30分ほど揺られて終点に。

売店?や店が立ち並ぶ駐車場
このあた辺りかなぁ?
聞いてみると・・・







山を下って8キロほど行ったところだよといった答えが・・・

気合で歩くしかないか、とあきらめかけたその時!!
一台のタクシーが、食への執念が通じたのか・・・

ついに無事到着です。
遠かった〜





ホント辺鄙なところにあります。
でも、とっても雰囲気が良い店構え
広い窓からは紅葉が美しく秋を感じさせます

なんか懐かしい感じだ。





まずは、メチュ、セヨ〜(ビールください)

鶏鍋を頼むと
付け合せがたくさ〜ん
そんなに辛くなくてやさしい味。
山の幸っぽい

ワラビ?のナムルや桔梗の根とか



鶏鍋
サムゲタン的な鍋だ
鶏が一羽丸ごと入っている
ニラ
高麗人参やナツメ、銀杏など
体によさそうだ。
滋味深い味わいとはこのことをいうのだろう



圧倒的に美味い。

はるばる来た甲斐があった。



体に染みわたる濃厚なスープ
元気になりそうだ

モッコリもといマッコリもください。
あと薬酒もね。


骨までしゃぶって・・・



締めの雑炊は別で出てきました
もち米?
栗や銀杏が入っていて超旨!
満腹だけど食べれてしまう。


明らかに飲み過ぎ、食いすぎの食いしん坊、ダウンです。

いい店でした〜。
ソウル郊外にもいっぱい知られざる店があるのだろう、
凄く興味が湧きました。
今度は脱ソウルの旅をしよう
韓国、恐るべし

あっ、備忘録に行きかたを、
地下鉄南漢城駅から山の方にいったバス乗り場から9番のバスに乗り終点まで(1000W )
終点から山を下るほうに3キロくらい(歩けなくもないけど)TAXIで3000W

あとダンチュウのバックナンバーのリンク

さて
帰りは店の人にタクシーを呼んでもらって帰りましょう。続く


| | 18:35 | comments(0) | -
韓国に肉食いに行く3
事前にコリアン・フード・コラムニストの八田靖さんに教えていただいたりして
韓国のグルメ情報をリサーチしていったのだが、行きたい店が多すぎる〜
全てを網羅したら僕の胃袋と肝臓は破壊するだろう(笑)

なんか今回はちょっぴり脱ソウルな気分、
頭の片隅になぜか残っていて、
だい〜ぶ前のダンチュウで特集を組まれていた

南漢山城鶏鍋専門店ケミチョンというお店。

地下鉄の路線図をみたらそう遠くない感じ〜

よし行ってみよう!!と軽い気持ちで決定。


まずホテル近くのソルロンタンの店で朝食



美味い。

さて南漢山城に向け出発だ!!

これが長〜い旅の始まりでした 続く



| | 12:53 | comments(0) | -
韓国に焼肉を食いにに行く2

とりあえず滞在先のホテル近くで良い店を探しておこうと思った
(酔っぱらっても歩いて帰れる距離のところで)

清涼里の情報が皆無だったので嗅覚をたよりに探す。

目星をつけたなんとなく美味そうな店が数軒(これは日本の地方都市でも一緒です)

そのうちの一軒は 、表向きは肉屋。
どんな肉があるかなっと良くみると奥に店が…
 
店頭にある肉を

自分の好きな分だけ買って、

それを中に持ち込んで食べるというシステム

こういう店は間違いないだろう。

定員オススメの豚肉600gくらいかな?で 12000W
店でチャージ?ひとり3000Wをはらいます

キムチやサンチュ付けあわせがいっぱいです



写真がないが

ビールはCASS
サッパリ系です。
飲んで喰って日本円で2000円以内におさまります。

日本語のできる定員が一人いて助かった。


その後、疲れを癒しに明洞の汗蒸幕へ

あかすりとオイルマッサージ

もちろん全裸です。


では僕の入浴シーンを動画でお楽しみください。


→”入浴”←クリック

その後海鮮の店で蛸と牡蠣のチヂミを食べて帰りました(明洞価格で)


南漢山城の鶏鍋に続く


| | 12:01 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
美容の未来をつぶやき中

  業界誌等取材のご依頼
ブログ、ツイッターを使った
美容師向けネットマーケティングの講演
集客の提案コンサルタント依頼は
DMもしくは コチラまで!!
(業界誌掲載履歴、多数実績あり)
(例)
・美容の経営プラン 6月号→no1 no2
・BIYOUKAI(美容界)8月号
・「美容と経営」12月号
・新美容文化社さま「美容文化」12月号
他、多数あり
Twitterでサロン情報更新中
Face bookファンページ
タイガー楽天店長の部屋
店長の部屋Plus+


[// :]


[// :]


[// :]

新しい美容の未来を考えています
業界誌等取材のご依頼
ブログ、ツイッターを使った
美容師向けネットマーケティングの講演
集客の提案コンサルタント依頼は
 →コチラまで!!
(多数実績ございます)
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ダライ・ラマ こころの育て方
ダライ・ラマ こころの育て方 (JUGEMレビュー »)
ハワード・C. カトラー,ダライラマ14世,Dalai Lama
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS