愛知県江南市の美容院 DOUBLE HAIR つれづれ日記

愛知県江南市/美容院/美容室
DOUBLE HAIR 代表ミズタニシンヤのブログです。
毛髪理論やヘアケアについて
おすすめヘアスタイルや地域情報。
旅、音楽、グルメ、本、アートと常に感性を磨いています。
イベントやポリシー、日々の出来事などなどなど
基本的におちゃらけブログですけど(笑)
美容にかける情熱は負けませんよ☆

よろしければ是非、情報満載のDOUBLEホームページもご覧ください!!(リンクは別窓で開きます)
チェリーhttp://double-w.net/チェリー
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
大根を柔らかく煮る方法とストレートパーマ
おでんの美味しい季節になってきました。
 
僕はおでん(特に大根)が大好きで
家でも煮たりするのだが、なかなか店で食べるように柔らかくならない。
 
伊東家の食卓的な裏技でよく言われる方法は下茹でをして
米の研ぎ汁を使うと柔らかくなるらしい。

そうすると、中まで完璧に味がしみて柔らかです。
 
やっぱり料理は仕込が重要!!
 
小料理屋の大将に聞いた

おいしい大根の煮かた心得

・大き目のお鍋に
たっぷりの米のとぎ汁を張れ。

・そこに厚く切った大根を入れ火にかけ、
 水からゆっくりと温めるべし。

・皮は厚めに剥け。

・決して煮立てさせてはならぬ。

・一晩寝かせよ(一度冷まさせろ)

・煮汁は決して濁らせてはならせるな。


ですって


これは、パーマやカラーの施術でも言えること。

料理と美容技術は、とてもリンクするんです。
 リトルの野村先生の毛髪理論でも良く出てくる大根の話。

ダメージ毛をつくりやすい今の美容技術にすごく大事なことだと実感します。

髪を大根として考えてみましょう(笑)
 

例えばストレートパーマ

クセの非常に強いお客様がご来店されて、
「どんなストレートパーマをしても真っ直ぐにならない」っていう話

髪をみるとボロボロ…

大根をいきなり強火で煮てしまっています(笑)

強いクセ毛には強いストレートのお薬。

まあ、間違いではないですが…
柔らかくなる前に大根が煮崩れ(ダメージ)してしまうやろ。

この場合、美容師の心理は
ダメージしている毛髪にストレート施術は心配なので
柔らかくなる前に煮るのをやめてしまう
なので、クセが取れるまでストレートの薬を放置できない…

大根の煮崩れ(毛髪でいうビビリ毛や断毛)が怖くて あと一歩踏み込めないのだ。

必要以上に毛先を前処理でプロテクトしたりね。

中途半端に伸びなかったクセ毛は
その後のアイロン施術を加えて無理やり伸ばすことになります。
仕上がりは、まぁクセは取れますが…戻りやすい。
これがダメージの元ですね。

大根おでんの法則でいけば
僕は
面取り下茹でをします。

まず髪の状態を整える。

毛髪の強化(高分子ケラチンなど)
・脂質の補給(CMC、セラミドなど)
場合によっては油の補給(天然OIL)
そんで
システアミン疎水還元剤を使いクセが伸びにくい疎水域に作用させる。


クセが伸びやすい髪の状態にして←仕込み
やっと、本格的にコトコト煮込みます。
そしたら、アイロン施術前に綺麗にストレートになってますよ。

そんで、あとは軽〜く
髪に負担のかけない温度のアイロンでキューティクルを整える。

完璧です。

ついでにいうと
クセがすごく伸びにくい髪の人っていますよね。

そういう人は

超簡単にいうと(説明すると3日かかるので割愛しますが)

疎水域
パラコルテックス)のクセなのです。

毛髪は親水(水となじみやすい部分)と疎水(水をはじく)部分があるのです。

この疎水の部分のクセがやっかいで
通常のストレート施術ではなかなか伸びない。
だから普通にすると時間がかかりすぎて必要以上に髪を傷めてしまうのだ。

こういう髪は、煮込む前の丁寧な仕込(企業秘密)が必要なんです。

余談で、僕の大好きな下ネタで恐縮ですが・・・

疎水域のクセ毛ということで言うと、
陰毛をストレート(SEO対策です笑)をかけて真っ直ぐにするのは難しいんです。

それは、陰毛はクセが伸びにくい疎水域が大半を占めているからです。
あそこ、水はじくでしょ、確認してみてください(笑)
あと、水辺の動物の毛も疎水性です、パラコルテックスが多い、メデュラ(空洞)も多い
吸水したら風邪をひいてしまいますもんね。

大幅に話が横道にずれましたが

料理も美容も科学的根拠を知るのと知らないのとではずいぶん違う。

職人の勘も必要だけど、勘だけでもダメなのだ。


最近、いかに美味しく塊肉を焼くことに命を懸ける僕。


愛読書

| ストレートパーマについて | 10:35 | comments(0) | -
ちくわパーマ
寒いですね〜
冬はおでんに限ります。
おでんを食べていていてふと思ったことがある。

パーマはちくわでかかるのか?

理論的にはちくわでもパーマはかかる。

パーマの理論を簡単に説明すると
パーマは2種類の薬をつける。これを1剤、2剤という。

1剤で髪の毛を還元、(簡単にいうと髪の結合を切ってふにゃふにゃにする)

ロットを巻き形をつける。

2剤で酸化(1剤で切った結合をもう一度くっつける)

という仕組みだ。

薬剤がちゃんと作用すれば形をつけるものは何でもいい。

たとえちくわでもだ。

薬剤の働きが大事なのです。
実際、円錐型のロットでかけることもあるし、
割り箸や針金、スポンジでかける事もある。

しかし、さすがにちくわではまだかけたことがない。
研究熱心な僕は是非一度試してみたい。

一体どんな、ウェーブが出るのだろうか?
デザインの追求は尽きません。

今度、スタッフ熊沢の頭で試したいと思う(笑)

成功したらメニュー化しますのでヨロシクお願いします。(悪ノリ)
| ストレートパーマについて | 09:51 | comments(0) | -
ストレートパーマ3
DOUBLEは縮毛矯正というメニューはありません。
ひとつのヘアスタイルをつくるうえで
特別な行程ではないという認識なので
コースメニューに組み込んでしまいます。

なので料金的にはとってもお得ですよ!!


アイロン施術が入っても普通にストレートと呼びたい。
縮毛矯正って呼び方が嫌じゃ(笑)

DOUBLEはストレートパーマもこだわりがあります。
前回からだいぶ時間が経ちましたが・・・
今回はストレート施術編です。

・前処理の必要性
ダメージ度合いに応じて油分、高分子ケラチンなどで毛髪を保護します。

新規のお客様はその前にシリコン除去をする場合が多い。
なぜかというとストレート履歴のあるお客様はストレート感や
手触りを重視するためにシリコン系のシャンプートリートメントや
洗い流さないタイプのトリートメントを多用している可能性が極めて高いから。

DOUBLEではストレートの最大のポイントは軟化だと考えます。
短時間で的確に軟化が出来ればダメージは最小限に防ぐことが出来ます。
軟化を妨げる樹脂系シリコンは邪魔なのです。

あと軟化不足で高温アイロンでの無理やり伸ばしてしまう事。
これも避けたい!!
もちろん前処理は必要ですが、

薬剤を減力させすぎて軟化不足では意味がない。

アイロンをする前、ブロードライして毛先が収まるベストな軟化を目指します。

それを実現する為には
理論云々ではなくて、もう美容師の感覚!!
ここが一番気を使います。

それができればあとは簡単。
髪質に応じて中間処理でCMC補修、
低分子〜高分子のケラチン、コラーゲンを補います。
(場合によってはキトや油分も)

そしてパルッキーを使い髪の中の水分を補給します。
理由は水素結合の強い髪質は水分が髪にないと伸びにくいから、
髪に直接水分を残して、ウエットでプレスも良いけど
ジュッっとなったら見た目に怖いので(笑)
モルビドスチームの力を借ります。
そして低温でアイロンスルーして2剤を塗って終了〜。

細かくこだわると書ききれなくなるので割愛するが、
だいたいはこんな流れ。
ちょっとお客様には分かりにくい表現があったかも知れませんが、
それほど
ストレートパーマはとてもデリケートな技術なのです。
だからこそ楽しい。

クセ毛でお困りの方、
仕上がりに満足していない方
ビビリ毛、ダメージ毛。
修正いたします。

是非、ご来店くださいね。
髪についての事は何でもご相談ください♪
| ストレートパーマについて | 19:42 | comments(0) | -
ストレートパーマ 2
施術編
ストレートで髪が傷む3要素

高アルカリ 過膨潤 アイロンの熱 

従来の縮毛矯正は
簡単に言うと1剤で髪の結合を切る
乾かしてアイロンの熱でキューティクルを整える
2剤でストレートを固定する
という手順を踏みます。

くせを伸ばすためには元の髪の結合を切らなければいけない。
そのために従来の縮毛矯正では高アルカリの薬剤を使うことが多い。
ダメージ部分には前処理としてタンパク質を補給しできるだけ傷ませないようにするが、それだけではダメージレスな施術は難しい。
結合を切った髪は非常にデリケートで高アルカリの薬剤の施術はタイミングを上手く見極めないと俗に「びびり」という毛先がちりつく状態になってしまう。。。
タイミングが早すぎるとくせが伸びないし、遅すぎると最悪だ。
的確な見極めをせず、アイロン施術でちりつきを直したり、くせを伸ばそうとすると熱のあて過ぎで髪のタンパク質が固まってしまう(蛋白変性)
髪であって髪でない状態!!
こうなると次回のパーマやカラーに影響が出てスタイル提案の幅が狭くなってしまう。

これらを解消するためには、逆説的に考えると。

低アルカリで膨潤してアイロンの熱に頼らないストレート

アルカリはできるだけ抑えたい。
1剤の放置時間をできるだけ短くして髪に負担はかけたくない。
高温ストレートアイロンで髪を伸ばすことはしたくない。

それがDOUBLEでは可能です。
秘密は毛髪理論に基づいた毛髪診断と薬剤選定。そしてモルビドスチーム!!
水で髪を膨潤させることで低アルカリのストレートでもしっかりくせを伸ばします。
アイロンを使わなくてもくせが伸びるので仕上がりは超自然です。
キューティクルを整えるアイロン施術もモルビドスチームをあてながらするのでダメージレスです。

DOUBLEでは常に新しい技術を研究中です。
最近ではパルッキー(モルビドスチーム)を使ったストレート。
これはいいですよ。
クセ毛でお悩みの方、
是非、DOUBLEでお試しください。


余談
 高温ストレートアイロンの怖さ
アイロンの当てすぎで髪が硬くなってしまっている方。
それは髪のタンパク質が熱で固まってしまっているからです。
例えば生卵が熱でゆで卵になってしまうように…
そうなってしまうと元に戻すことはできません。
パーマもかからなくなってしまいます。
あと髪が少しでも濡れている状態でアイロンをするのは危険です。
(水蒸気の抜け道があれば良いですが)
ジュッっとなって熱いからってこともありますが…
しっかり乾かしてからアイロン施術しましょうね。
髪が濡れているということ水分は液体の状態です、
それがアイロンの熱により一瞬で蒸発すると気体になります。
液体から気体に急激に体積が大きくなることで髪のキューティクルを破壊してしまいます。
ダメージ毛でアイロンの熱から髪を守るためには気体の水分であるモルビドスチームが有効なのです。

| ストレートパーマについて | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0)
ストレートパーマ 1
くせ毛の人にとって悩み多い梅雨の季節がやってきました。

この時期、ストレートパーマを考えている方も多いと思います。

くせ毛の悩みを解消するストレートパーマ、縮毛矯正。
いろんな施術方法がありますし、店によって値段も様々です。

ストレートパーマは的確に施術をしないと危険がいっぱいです。

いかにも、「ストレートにしました!!」といった不自然でつんつんの髪になってしまったら大変ですよね。

特に高温のアイロンを使う縮毛矯正と呼ばれるものは的確に施術しないと、髪に与えるダメージは大きいですし、次回のパーマ、カラー施術が不可能になってしまう場合もあります。

髪に化学変化を起こすものなので
全く傷まないストレートは残念ながら不可能です。
でも髪に与えるダメージを最小限にすることは可能です。


髪を傷ませないストレートパーマ施術のポイント

前提 カウンセリング
お客様の悩み、パーマ、カラー履歴、
なりたいスタイル、求めるストレートの感じ

何でも気軽にお話くださいね。
   
くせの状態を見極めた的確な毛髪診断

視診、触診でお客様のクセの状態、ダメージなどを診断します。
的確に毛髪診断ができれば最小限のダメージでストレートをかけることができます。

くせの状態
専門的な言い方をすれば、波状毛、縮毛、捻転毛などに分けられます。
大きなうねりか、細かな縮れか、ねじれか?

髪を濡らした時のくせの特性
髪の結合によるものですが、簡単に言うと乾いた時にくせを感じなくても
濡れた時にくせが出る髪とその反対の髪とは髪の中の結合の影響が違うのです。

ダメージ
キューティクルの損傷か?内部タンパクの流出か?
指を軽く通して引っかかりをチェック。毛先のダメージの進行度合。
髪の重さをチェック。傷んだ髪は軽い。
髪の透過性チェック(タンパクの流出している髪は透明度が高い)
傷んでいる部分の損傷を前処理剤で補修します。

髪の太さ、弾力性
キューティクルの厚さで薬剤の浸透スピードが違ってくる。
髪の戻りをチェックし薬剤を選定します。

やっと、これでどんなストレートの薬剤を使うか決まりました。
DOUBLEでは4メーカー9種類の薬剤の中から髪質に合ったものを選定します。
もちろん根元、毛先で薬を替えたり部分的に使ったりします。

さて、ここから施術ですが…
長くなったので次にします(笑)
ストレートって奥深いんです!!次回、施術編です。


| ストレートパーマについて | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
美容の未来をつぶやき中

  業界誌等取材のご依頼
ブログ、ツイッターを使った
美容師向けネットマーケティングの講演
集客の提案コンサルタント依頼は
DMもしくは コチラまで!!
(業界誌掲載履歴、多数実績あり)
(例)
・美容の経営プラン 6月号→no1 no2
・BIYOUKAI(美容界)8月号
・「美容と経営」12月号
・新美容文化社さま「美容文化」12月号
他、多数あり
Twitterでサロン情報更新中
Face bookファンページ
タイガー楽天店長の部屋
店長の部屋Plus+


[// :]


[// :]


[// :]

新しい美容の未来を考えています
業界誌等取材のご依頼
ブログ、ツイッターを使った
美容師向けネットマーケティングの講演
集客の提案コンサルタント依頼は
 →コチラまで!!
(多数実績ございます)
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ダライ・ラマ こころの育て方
ダライ・ラマ こころの育て方 (JUGEMレビュー »)
ハワード・C. カトラー,ダライラマ14世,Dalai Lama
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS