愛知県江南市の美容院 DOUBLE HAIR つれづれ日記

愛知県江南市/美容院/美容室
DOUBLE HAIR 代表ミズタニシンヤのブログです。
毛髪理論やヘアケアについて
おすすめヘアスタイルや地域情報。
旅、音楽、グルメ、本、アートと常に感性を磨いています。
イベントやポリシー、日々の出来事などなどなど
基本的におちゃらけブログですけど(笑)
美容にかける情熱は負けませんよ☆

よろしければ是非、情報満載のDOUBLEホームページもご覧ください!!(リンクは別窓で開きます)
チェリーhttp://double-w.net/チェリー
<< 飯島秀昭さんの講演会 | main | DOUBLEスイーツの日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ピコアミノ酸って何なん?

髪を補修するトリートメントとかの広告のキーワードに
 ●●プロテイン(タンパク質)やコラーゲン、ケラチン、 ●●PPTと呼ばれるものがある。

〜配合とか言われていますね。

これ、みんなもとをたどればアミノ酸です。

超簡単に言うと
(非常に簡略化して書きますので、間違っていたら教えてくださいね!!)


・PPTとは・・・様々なアミノ酸がつながってできた分子の系統群
 
・コラーゲン、ケラチンとは…PPTの種類

・タンパク質とは・・・PPTよりもっともっといっぱいアミノ酸がつながったもの
みたいな感じ〜で美容業界では言われます。

髪の補修には、なぜだか、成分を細かく(小さく)すればするほど浸透しやすいイメージがあるので
 
広告のネーミングに「ナノ」やら「ピコ」といった
やたらとすごく小さい長さの単位を使ったりしています。

最近はピコアミノ酸と言われてるものもある。

髪を扱うプロとして
疑問に思いピコっと、ちょこっと調べてみました。


このブログでも何度も書いていますが、

毛髪はタンパク質からできています。

そのタンパク質は20種類のアミノ酸からなっています。

 そうしたらアミノ酸はなにからできてるか?というと(アミノ酸に限らず物質はだけど)

(アミノ酸は)原子からつくられているのです。

ピコとは長さの単位なのですが、
 
「ピコメートル(pm)」は,1兆分の1メートルのこと、
1ナノメートルの1000分の1の長さです。

原子の直径の100分の1ぐらいの長さなのだ。


 普通、ピコアミノ酸っていったら 1ピコの大きさのアミノ酸と思うじゃん、

そうするとアミノ酸を構成している原子より小さくなってしまうという矛盾ができる。

 
ちなみに「ナノ」は,「ナノメートル(nm)」のことを意味します。
「ナノメートル」とは10億分の1メートルのこと。



例えば、
 最もシンプルなアミノ酸のひとつは、グリシンですが、
それでも10個の原子からなるので,1ナノメートル近い長さがあるのです。
 
ユニリーバのサイトには,単に「ナノよりナノサイズよりも小さいアミノ酸。
高い浸透性で。髪の奥まで浸透する成分です」としか書いてないが・・・

アミノ酸に,「ピコ」という表現を用いるのは、ちょっと首を傾げてしまうな〜。
 
まあ仮に小さくできても髪への浸透が高まっても髪の補修にはあんま関係ないんだけどね。
(すぐ抜けてしまうし)

表現は適切でないかもしれないが
微粒子化というのは砂糖が水に熔けて透明な砂糖水になるのと同じようなもの

よく考えてみると不思議だけど

言うほど何でもない事ですよね〜(謳い文句的に凄そうに聞こえるが)


美容師的には、お客様の髪がよりキレイになって
より良いヘアスタイルが提案できればいいんだけども

僕はホントの事が知りたいだけなのだ。

まあ 怖いから(笑)その辺はグレーな感じで

ってことはさ〜
ムッチャ小さいという表現の一つとして単位としての「ピコ」
ピコアミノ酸というネーミングを使ってるだよね〜
そしたら僕もピコサイズと言ってもいいっしょ。

僕ちん、身長1,800,000,000,000ピコメートル
やぞ
| ヘアケアについて | 00:15 | comments(4) | -
スポンサーサイト
| - | 00:15 | - | -
コメント
面白い記事ですね。
私は薬学部の5年生で、製剤学研究室に所属しています。
私もピコアミノ酸配合ということばに惹かれました。
髪はタンパクからできていることは知っていますが
その中でもどのアミノ酸が一番重要、といいますか、
トリートメントなど髪を補給するのに大切なアミノ酸なのでしょうね。
私は研究室で、ナノ粒子を調製する実験をしていて
その中に薬の成分を入れて吸収など良くしようと日々努力しています。ピコアミノ酸についてはとても興味があり、機会があればぜひその実験も行ってみたいなぁと思う次第です。
| ユリ | 2010/11/14 1:51 AM |
こんにちは、ユリさん。コメントありがとうございます。
日本の先進医学研究をもってすれば毛髪の修復などわけないはず。ぜひその分野も実験してくださ〜い。
| ミズタニ | 2010/11/21 12:23 AM |
私もピコアミノ酸には疑問ですね。

ピコアミノ酸って聞くと、今まではナノアミノ酸だったけど、その1000分の1くらいに小さくしたようなイメージですよね。でも、アミノ酸を小さくするって、意味が分からないっていうか、それってアミノ酸じゃないっていうか。

なにか髪の修復にすごい技術を使ったんなら、正しく伝わるように広告してくれないと困りますね。
| tetsu | 2011/07/31 11:16 AM |
とても遅ればせながらですが、10個の原子からなりますが、一つの分子であれば、300〜500ピコメートルのサイズになります。
しかし、通常であれば、分子間力なりなんなりで、一つの分子だけが存在していることはあり得ず、十個ぐらいの分子が集団となっており、明らかにピコサイズをオーバーしてるはずです。

個人的には、分子を一つ一つばらばらにする事が出来れば、よほど画期的でありますし、
また分子が一つ一つばらばらになっていることを確認できても、これまた画期的でもっと騒がれても良いと思っているのですが…。
| ムク | 2011/08/09 10:25 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
美容の未来をつぶやき中

  業界誌等取材のご依頼
ブログ、ツイッターを使った
美容師向けネットマーケティングの講演
集客の提案コンサルタント依頼は
DMもしくは コチラまで!!
(業界誌掲載履歴、多数実績あり)
(例)
・美容の経営プラン 6月号→no1 no2
・BIYOUKAI(美容界)8月号
・「美容と経営」12月号
・新美容文化社さま「美容文化」12月号
他、多数あり
Twitterでサロン情報更新中
Face bookファンページ
タイガー楽天店長の部屋
店長の部屋Plus+


[// :]


[// :]


[// :]

新しい美容の未来を考えています
業界誌等取材のご依頼
ブログ、ツイッターを使った
美容師向けネットマーケティングの講演
集客の提案コンサルタント依頼は
 →コチラまで!!
(多数実績ございます)
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ダライ・ラマ こころの育て方
ダライ・ラマ こころの育て方 (JUGEMレビュー »)
ハワード・C. カトラー,ダライラマ14世,Dalai Lama
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS